久しぶりの釣りネタ

使えなくなったリールが一つあったので、釣りが暇な今、分解して
みようかと・・・

このリール、使い始めて間もなくスプールの回転が渋くなり、
挙句にラインを引き出すとスプールを固定しているスクリューが
勝手に緩みスプールを落とすことに。
画像

どのような構造になっているのか?結局無理無理スクリューを
スプールから外してみると、スクリューを緩めた時にスプールから
脱落しないようにスクリューの内側に仕込んであるOリングが
切れて、あるべき所から脱落干渉している為に、スプール回転時
にスクリューも回転してしまうということになっていたようです。

切れたOリングを取り除き、分解に至らず不具合解消。しかし
これからはスクリューを落とさないよう気を付けなくてはいけません。

画像

スプールの逆側を見てみるとこのリールもワンウェイクラッチで
して、ネットで他のリールも調べてみたら今は当たり前に使われて
いるようです。旧式のリールばかり使用しているので私が無知
だったのね



久しぶりにハイブリットチューブ作りました。

これから初めて作ってみるという方がいらっしゃるので
参考になれば良いかなと
画像

まずは一番細いマイクロチューブをライターで熱し平らな所に
押し付けてこんな形に形成。

次にそれをガットアイ用のサーモンフックのシャンクを細く削ったもの
に差して固定。
画像

ゴールドチューブの内径に合わせる為にスレッドを巻き、
瞬間接着剤を垂らします。
予め後方にセットしてあったゴールドチューブを前方の接着剤が
塗られた部分へ移動。

今度は必要な長さにカットしておいたプラスチックチューブのラージを
後方にセットしておき
画像

プラスチック部分は長いので安定するように前と後両方にスレッド
を巻き、瞬着です。

ゴールドチューブ部分にピタッとくっ付けて
画像

サーモンフックから引き抜き、後方に飛び出しているマイクロチューブ
を必要な長さにカットします。私は3ミリ弱にカットしています。

フックのほうにセットしたマグナムシリコンチューブを出っ張った
マイクロチューブ部分に差してフックをフライに固定して使用します。

フックがキャスト中外れたり回ったりすることがなく、魚が掛かった
時にフライ本体から外れてくれれば完璧なシステムと言えると
思いますが、私的にはマグナムシリコンチューブとマイクロチューブ
の使用にまだまだ慣れていないので使用するフックサイズにより
研究が必要そうです。




話は大分前に戻り、シーズン中後期。

またやってしまいました。


釣り場付近を車で移動中

何かガシャンと音がしました。何か落としたかも・・・
慌てて車を停めると、着いて来ていた友達が車道で何か拾って
くれたようです。



拾ってくれたのはこれ
画像

ここにセットされていたフライは全滅。大事なホイットレーが

友達の目の前で二回車に轢かれたそうです。
画像

辛うじて生き残ったフライ達。

これで三度目、一回目はネット、次はリール。無意識に物を車の
上に置いてしまうんですね。俺ってとんでもない間抜けだな。

知ってたけど・・・


これも結構前の話。

Loopで見つけました。
画像

このデザイン見た瞬間にMotorheadを連想しました。別に彼ら
のファンじゃないけど、北欧っぽくてカッコイイと思って購入。
これサイズ的にもいいかなと思います。


Loop to loopの忘年会
今年はうちを使って頂けることになりました
釣り人の皆さん、狭い店ですが
ご来店お待ちしております

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

風来万吉
2012年12月04日 23:48
次回は私の前でフライボックスを落として下さいませ。
ヒロシ
2012年12月05日 01:27
万吉さん
いえ、もう絶対に落としませんよ~
岐阜のフライマン
2012年12月05日 21:29
どうもありがとございました。本日到着しました。今度は川でぜひ再開しましょう
ヒロシ
2012年12月06日 02:02
岐阜のフライマンさん
こちらこそ先日はありがとうございました。
川でお会い出来ましたら、その時は宜しくお願い致します。

この記事へのトラックバック