MobyDick&TheRiverSideDog

アクセスカウンタ

zoom RSS 長野で二度泣き(>_<) その一

<<   作成日時 : 2012/05/14 12:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ここ三週間長野へ行っていました。

一週目は今年初長野。

餌でたまにいいのが釣れていると聞いてはいたものの、フライでは
全然ということも聞いていました。

さぁどうなることか・・・

通いなれた場所からスタート。

朝一からそこそこの奴をばらしてしまいました。

どうも嫌な感じ。



何が嫌な感じかというと、私が背負ったアホデカランディングネット。
今時このサイズのネットはみんな折りたたみを使っている
しかし実はアホっぽく見えるものが好きだったりもする

このネット去年の冬にこれからサクラマスをやるにあたって貰ったもの
なんですが、その年のサクラ解禁前に行った長野で何匹か釣った時、
いつもはネットランディングするのに、無意識に岸にずりあげてました。

そしてそれ以来ネットを出すサイズと出会っていない・・・

画像

一度も魚をすくわないうちにかなりボロになっている。

もうそのネット止めたら?なんて声もあるが
ジンクスなど打ち破りたい!しかし気にしているのは自分(笑)





本題に戻ります。


その後、初長野ということもあり、かなりの距離を移動偵察。
画像

   途中こだまで昼飯。
画像

   そして温泉。



しかし小物しか釣れませんでした。

画像


そして、二週目GW中。

確か良い天気が続いていました。
ヒゲナガが沢山出ているとの情報あり。

五月六月は中禅寺湖、去年からは四月もサクラマスというこで
長いことヒゲナガの釣りに重きを置いていませんでしたが、
久々に川原で彼らが飛びはじめるのを待ってみました。

結構な数のヒゲナガが出たもののライズを見ることはなく
この日は撃沈

翌日は朝から曇天、小雨がぱらつきましたが、気温が高く
ヒゲナガ少し出ました。セッジ系のドロッパーシステムで
長い距離を下り。

魚の気配は感じませんでしたが、小物が一匹。

その後、シャックを見ることもなくなり、曇天ということも
あったので、ドロッパーシステムを少しばかり沈みが良く
大きく見えるものに交換し更に釣り下りました。

かなり緩い流れに差し掛かり、クロスにキャストしドラッグ
をかける。

突然全く魚の気配が無い川から返事が帰って来ました!

しばしのやり取りの末、魚の全貌が。

想像よりずっと良い型のブラウン。

完全に疲れ切っている魚。ために溜めていたネットを出す。

向こうを向いた魚の頭がゆっくり水面に出たとき口先に
シングルフックが頼りなく刺さっているのが見えた。

パァンとフックが弾け飛んだ。

まだ水面で体側をこちらに向けている魚の下にネットを
差し入れましたが、魚はするりとかわし、さようなら〜

とほほ、岸に上がりへたり込みました

これが一泣き。



このネットほんとに呪われてるって思った。アホな話ですが


直後、大先輩と電話で話しました。

「スプライスにしちゃえば〜」と言われた。


そう実は反省点が二つ。



私のイブニングシステムは本流でも渓流ウエットよろしくリーダー
システムごと簡単に交換できるよう、ラインとリーダーをループ
トゥループで繋いでいました。

しかし今回ロッドの長さとリーダーの長さの相性が悪かった。

魚が側に寄って来てから二回、ネットを差し出す寸前に一回
トップガイドにそこが引っ掛かり、その度にロッドをガシャガシャ
と揺すってしまった。これが一つ目。

もう一つは魚の頭が向こうに向いている状態でこっちへ
引っ張ってしまった。いつも絶対にしないことですが、正直もう
頂いた気になって油断しました。

まぁ両方ともまだまだ経験が足りないということでしょう。
しかし痛い授業料でした


ぶっ飛ぶサイズではなかったけれど、ギラギラの魚体と
大きなヒレが頭から離れず・・・逃がした魚は頭の中で
どんどん良くなっていくもんです。

この後、雨は本降りとなり早々退散。


あれからリーダーをどうするか色々考えた末、素直にスプライス
にして、リーダー交換の位置をかなり下の方に設定しました。

そして一週間、セッジ系のフライを色々考え巻きました。

セッジ系ドライフライもベストに入れました。

でサクラマスの川の状況を気に掛けつつ三週連チャンの
長野へ向かうのでありました。



宜しければ一票お願い致します。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ん〜、惜しかったですね〜!
ループtoループは引っ掛かりますよね。
自分は♯10のスイベル付けてます。ファイト中でもスプライスとほぼ同じで気にならない位です。
長野も気になるな〜(^^)
camel
URL
2012/05/15 19:37
camelさん
はい〜残念でした〜
スイベルですか!うちに大小色々
在庫あります!
他河川も行こうという気持ちはあるのですが、
長野は良い魚が多いのと、私にとって自然繁殖
茶鱒が超魅力的でついつい・・・
ヒロシ
2012/05/17 04:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
長野で二度泣き(>_<) その一 MobyDick&TheRiverSideDog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる