MobyDick&TheRiverSideDog

アクセスカウンタ

zoom RSS 超スロースタートの釣り準備

<<   作成日時 : 2012/03/01 12:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

暇を見つけてはフライを巻いています。
画像

最近巻いたものです。
殆どがチューブフライです。

長い間マテリアルの少ないフライが好きでした。湖のマラブー等は
何本か数えられる位。
しかし水中に音を発するものもが好きで、ここ何年かそれが特に
気になりマテリアル量は増え続けていました。

ところが去年からそれが元に戻る傾向、今調度中間位でしょうか・・・
ごっついフライ、ペラペラのフライ、上手く使い分けられるようになる
と良いなと思います。

ボディーハックルのあるもの、無いもの、ハックルの巻き方も
変えてみました。

強度がないことから本流では殆ど使っていなかったマラブーも
去年から多用するようになりました。でもやっぱり何匹か釣ると
ハゲてくるのがちょっと嫌かも。でもサクラは釣れないから問題
無いですね。

弱点が嫌で出番が少なくなっていたウォディントンも復活。良い部分
を活かしたく弱点を克服出来るよう工夫して簡単な加工を施して
みました。





キャスティング練習も釣りに使うシステムを使いはじめました。
画像

平日も多摩川に出没しています。

画像

時々会うGONZOくん。

芝生でオーバーヘッドもたまにやっています。




ロッドのリメイクもしていました。

グリップは残して、それ以外綺麗サッパリつるっパゲにしました。
画像


しかし道具は何も持っていません。

毎年新しい自作ロッドを持って釣り場にやってくる友達が、最近は
モーターで回さずに製作しているとのことで、
私もモーター使わずにやってみることに・・・

画像

しかし置き場に困り急遽紙で置き台を製作。折って切れ込み入れて
テープで貼っただけ(笑)



画像

ボビンのテンショナーも無いので、こんな状態。
でもテンショナー付の台はやっぱりあったほうが良いそうです。


画像

字も書いてみました。

坊さんのケサのようなスレッドでしたが、塗ると良い色に
なったように思います。
画像


途中苦労した部分もありましたが、一応完成しています。

次回はちゃんと台にセットしてやろう。

いい加減初釣りに行かんと!

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
先日はスミマセンでした。
自分も最近は苦手克服用のフライを巻いています。
ロッドも自分でリメイクすると愛着がわきますよね♪
レタリングが格好いいですよ!
camel
URL
2012/03/01 16:20
camelさん
いえいえこちらこそ
camelさんに苦手なんてあるの?
私は静かな流れが苦手なので、今年はそこをなんとかしたいです。
今度はブランク買って一からロッドメイクしてみたいです。
お褒め下さりありがとうございます♪
ヒロシ
2012/03/01 17:30
着々と実弾も増えて準備万端ですね。私の方はまだ揃っておりません。ヤバイヤバイ。
ロッドのラッピングも綺麗ですね、やっぱり器用なんですね〜。
ランスロット
2012/03/02 17:25
ラッピングモーター無しでこんなに綺麗に仕上がるとは!
どんな裏技つかうのでしょう!?
自分も最近はフライを以前使っていたものに戻しました
釣り方もです
何だか少し吹っ切れたような感じです
鶴造
URL
2012/03/02 19:20
ランスロットさん
私もまだまだですよ(笑)
フライっていくら持ってても足りない気がしてしまいますね。
ロッドの実物は結構粗があるんですよ(汗)
今回勉強になつたことが幾つかあつたので次回はもっと粗を減らせればと思っとります。
ヒロシ
2012/03/02 21:36
鶴さん
友達はエポキシ薄めずに一回塗りでモーターを使わずに仕上げるそうですが、私には無理そうなので、かなりシンナーで薄めて何度も塗り重ね、少し粘度が増してきたあたりで気泡を潰しながら、それまでより多めに盛って仕上げてみました。埃との戦いでした(笑)
釣り、吹っ切れたのですね♪
私はずっと悩み中で〜す(笑)
ヒロシ
2012/03/02 22:11
ヒロシさんは何でも器用ですね。
いい加減なところで妥協しない点も見習いたいです。
フライパターン、何を使うか難しいですね。
薄く巻いたストリーマーが自分の好みですが、薄すぎると流れが速ければ棒のようになってしまうし、厚いと流れの緩いところではシルエットがイマイチだし迷います。^_^;
多摩川は誰もいない時もあるのですね。
筋肉もりもりの権蔵君に会ってみたいものです。
風来万吉
2012/03/03 15:42
万吉さん
実は今回ロッドの仕上がりはよく見ると妥協した点がいくつもあるんですよ。次回は今回学んだことを生かして納得のいくものが出来上がると良いなと思います
マテリアルの量は中禅寺湖でホンマス釣っていて思いました。毎年少しづつ変えていましたが、去年からサクラマスの方々の影響もあります。まだ自分で釣っていませんのでなんとも言えませんが、色々感じたことがありました。
多摩川、平日は人が少ないですし、誰も居ないこともあります。
ごんぞーくんはやはり平日に会えるかも知れません。
ヒロシ
2012/03/03 19:45
はじめまして。

今回の記事をを大変興味深く拝見しておりました。
マテリアルの量、水中の音、釣り場での使い分け・・・、
私も色々と考えてはおりましたが未だ解決していない問題であります。
何か判りましたら是非お教えください。
北の大地で更新を楽しみにお待ちしております。
Bartleet
URL
2012/03/05 00:15
Bartleetさん
はじめまして、
コメントありがとうございます♪

私にとってフライの仕様は悩みどころでして、釣り方も同様ですが、少しづつ常に変化しております。
人に対するスレも含めて何らかの原因で食に対する執着が薄い魚には、おとなし目のものが効果的と感じていしらっしゃる方が多いと思いますが、現在の私はまたその辺りが最も気になる部分となったようです。

北海道でまた釣りしたいです!
ヒロシ
2012/03/05 14:59
今年も始まりますね!
また、新潟ですか?
イッチー
2012/03/06 12:05
イッチーさん
そうですね!
もしかして湖からスタートに
なるかも知れません。
ヒロシ
2012/03/06 13:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
超スロースタートの釣り準備 MobyDick&TheRiverSideDog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる