MobyDick&TheRiverSideDog

アクセスカウンタ

zoom RSS 釣友と山へ

<<   作成日時 : 2011/09/02 15:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

今回は釣友TERU君と近場の小渓流へ行ってきました。

ちなみに写真は全て私の携帯ショットなのでお見苦しいかと
思いますがお許しを・・・


その川の流れは小さく、森の木々が流れを覆う。
画像

しかし所々このような開けた流れも・・・

ここぞとばかりキャストします。
画像


森の小さな住人が顔を見せてくれます。
画像
画像




画像

今回私は、場所を考え山歩きもあるので、昔から使っている
7ftのカーボンロッドをチョイス。



全然キャスト不可能な場所は殆どリーダーキャスト。
画像

それでも魚はしっかり姿を見せます。

画像

この日サイズはともかく、魚の反応は多く、順調に釣り上がり
ました。

画像

入渓し易い場所に差し掛かるとぱったりと魚の姿は見えなくなり、
人の足跡ばかりが気になりますが、


暫く歩くとまた釣れ出しました。
画像


何箇所か少しばかり危険な場所を越えて上を目指しますが、
頻繁に人が入っている気配は消えず。

魚は良く出てくれるのですが、ちょっとした大場所やイワナが
好きな巻き返しからは殆ど返事は帰って来ません。


なんでここに魚いねぇんだよ

なんてブツブツ言いながら歩くものの、浅いフラットな流れや
チャラ瀬のような餌釣りの方が飛ばしてしまいそうな場所
こそが我々のステージ。そしてそこには必ず魚が居てくれました。




堰堤上は絵に描いたような我々好みの流れ。


上から垂れ下がる木の枝と水面の間をサイドキャストですり抜け、
フラットな流れに遠めからアプローチ。

静かに水面に置かれゆっくりと流れるフライに魚が出たっ!
画像

サイズじゃない日頃の練習の成果が生きた快心の一尾。

いや〜こういうのって盛り上がりますね〜
一人で釣りしてたら味わえない楽しみです。


昼過ぎそろそろ山を降りるかってところで大雨
画像

しかもへんな道に迷い込み・・・
画像

急斜面を登る破目に

登っても登っても林道は見えず、やっとの思いで
道に辿り着いた時は汗だか雨だか?びしょびしょでした。



でも魚は小さいし疲れる川でしたが、ちょっと楽しかったかな。


汗水鼻水の努力に一票!(笑)
お願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お仲間との釣り上がりは楽しいですね
凄腕二人釣りまくり!
最近ハイペースで釣行していますね♪
鶴造
URL
2011/09/02 19:01
お! テル君 ハンチングいいねぇ〜(o^-')b
すっかり、山の人っすねぇ〜
フレイは、お留守番すか U^ェ^U
雨降りじゃ カメラマン居ても出番無し!
高いカメラだもんねぇ〜(^-^;
イッチー
2011/09/02 19:56
鶴さん
お晩ですっ!
週に一日半、月に一回週二日半の釣りは、ずっと変わってませんですよ。サクラの時はもんもんと思い悩み、ブログ更新しませんでしたけど(笑)
ヒロシ
2011/09/03 02:55
イッチーさん
そう結構山の人になりつつあるんですが、しっかり本流に出向く機会も窺ってはいるんですよ(笑)やっぱ本流の鍛え貫かれた魚釣りたいですもんね〜
フレイとカミサンはこの日は留守番でした
ヒロシ
2011/09/03 03:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
釣友と山へ MobyDick&TheRiverSideDog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる