MobyDick&TheRiverSideDog

アクセスカウンタ

zoom RSS 山梨の渓〜巨岩の谷

<<   作成日時 : 2011/07/01 14:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

渓流師のお二人とイワナ釣りに行きました。

高原を抜け山を走ること暫し。

車を降りるとそこは・・・

おお寒〜

風がビュンビュンで、この時期こんなに涼しいとは




そして獣道を暫く歩き・・・途中かなり道が危ない!

なんとなくサラサラ歩けてしまう道なんですが、よく見ると
山の斜面はぞっとするくらい急で、道も谷側に傾斜しています。

滑落したら木に激突するまで止まりそうにありません。

これうっかり足滑らせたら命に係わるかも。

こんな場所は慣れている人程危険らしいですから渓流師の
方々はくれぐれもご注意下さい!



川に到着し釣り上がり。
画像

現在は年に一度来るか、二度来るかという渓流、お二人が魚を
手にし、後は私だけ。

ずっと釣れなかったらどうしよう(笑)

と思ったら釣れました。
画像

ああ良かった。


画像

豆イワナ。


しかしここの魚は大したものです。

川は何度も何度も堰堤で分断され、車道からかなり離れている
ので放流は不可能と思われます。釣り人もかなり入っていそう
ですが、居なくならないでちゃんとここで生きている


画像

三人でポツポツ釣りながら川を登って行くと

堰堤の上にカモシカが
画像



この人近付いても逃げません。
画像

目の前でむしゃむしゃ葉っぱ食べていました。


堰堤を越えて更に釣り上がり、気が付くと汗だく!

帰り道がまた大変!

三人とも似たような体型でゼェーゼェーはぁはぁ


痩せないとやばいっすな



びしょびしょになって車に到着し一休み。


それから第二ラウンド!


今度はひたすら谷を下り・・・

おいおい何処まで下るんだよ。


かなり下ったところで、
まだまだずっと下のほうに水の音が聞こえる


やっと底に辿り着くと
画像

凄〜い岩!

更に下ると餌釣り師が・・・

釣り下っている模様。

仕方なく少し戻り釣り開始。
画像

しかし何かヘン。

魚の反応は一切無く、ポイ捨ての吸殻が落ちてる。

と、上の堰堤まで釣りきった餌師が二人帰って来る
のが見えました。

お〜い、ここまで歩いた努力はどうしてくれるんだ〜
画像

って思っていたら、餌師が釣りこぼした魚がパシャッと出て
くれました。



あっと言う間に第二ラウンド終了。

来た道を戻らねば、

俺、この谷は二度と下らないな、多分(笑)



この日の夜、最近引越した友達の家へ。
試しに歩いて行ってみたら・・・
片道一時間!またしても汗だく!

そしてタラタラ汗かきながら酒を飲み、
また汗をかきながら歩いて帰りました。

この日どんだけ汗かいたんだろ?

でも痩せん


一生懸命歩きました!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村


渓魚の写真も送ってくださいね!

WILD FISH PHOTO CONTEST 2011

あなたのFFによる釣果報告お待ちしております!

応募方法はMOBY DICK SALOONに直接写真をお持ち頂くか、
ウェブリブログの方は「メッセージを送る」に写真を添付して
送信して下さい。それ以外の方はMOBY DICK SALOON HP
「お問い合わせ」の必要事項を全て入力して送信して頂ければ、
こちらのメールアドレスを返信致しますので、そちらへ写真を
添付し送信して下さい。2011年12月31日〆切り。
ハンドルネームで掲載ご希望の方はハンドルネームご記入
お忘れなく。

キープボトルゲットしてください!!





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
随分と奥地へ入ったねぇ〜!
もろ、山岳けいりゅうじゃないですか・・・
源流ベテランほど危ない・・・・
その通り! もう、治ったけどね〜(笑)
イッチー
URL
2011/07/01 23:39
せっかく汗だくで谷に降りたんだったら
ほら、滝行ですよ!!

滝行っ♪
angler002
URL
2011/07/02 00:26
寒いだなんて〜〜〜いい感じですね。
毎日、こう暑いと一日中渓流に刺さって
いたいです。
色が鮮やかなイワナ〜〜♪
ゆかちん
2011/07/02 01:28
やっぱ夏は山の釣りっすネェ〜!
ひと夏通えば間違いなく痩せますよ(笑)
その前にそのヒゲと髪切らないと
熊に間違われますが…ぷ
TAKAO
2011/07/02 08:58
イッチーさん
多分この日イッチーさんいた所からそんなに離れてないと思いますよ!
源流で骨折したんすか?
危ない危ない、自分は気を付けよ〜
ヒロシ
2011/07/02 11:27
angler002さん
そっか〜
岩の感じもそんな感じっすね!
涼しかったかも♪
ヒロシ
2011/07/02 11:31
ゆかちんさん
ええ、朝寒・・・だったんですが・・・
場所は気持ちいいんですが、結局歩きまくって・・・
写真には綺麗にでませんでしたが、お腹のオレンジも鮮やかでしたよ!
ヒロシ
2011/07/02 11:37
TAKAO師匠
夏本番になったら、渓流合宿で指南お願いしますっ楽しみだなぁ♪
ヒゲ剃っただけじゃダメだって〜(笑)
ヒロシ
2011/07/02 11:43
天然の岩魚はいいもんですね
ココまで歩くのはちょっと勘弁ですけど
もう、こういう歩かないといけない谷は
何年行ってないかな〜
ヤベ〜、考えただけで汗かいてきた!
鶴造
URL
2011/07/04 19:30
鶴さん
汗かきましょうよ〜
帰ってビールめっちゃ美味いっすよ!
私も谷間にずっと下って行くのはイヤですけど(笑)
ヒロシ
2011/07/05 00:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
山梨の渓〜巨岩の谷 MobyDick&TheRiverSideDog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる