MobyDick&TheRiverSideDog

アクセスカウンタ

zoom RSS 犀川二日目

<<   作成日時 : 2010/09/18 18:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 10

二日目の朝は、前日の夕方と同じ場所からスタート。

対岸のテトラ際にフライ打ち込むとパシャッと出ましたが
それっきり、あれやこれやと暫くねばってみましたがダメでした。

そろそろ太陽が照り始める時間でしたが、この日は厚い雲が空を
埋め尽くしています。


まだまだいける!


車を走らせダム下へ

8時頃再び流し始めました。このとき水温19.5℃。

そして瀬の流れが緩み始めるところで、ドーンと強いアタリ!
ラインが引き出され、首を振っているのが伝わりましたが
なんとすっぽ抜け・・・

ガックリきてハリをチェックしてみると
画像


なんとドロッパーのフックが折れてました。
足元の切り立った場所でスペイキャストしたとき
石にでもぶつけたのでしょうか?

しかもこの時間に白いハリに来るとは・・・

そろそろ色違いに交換しようかと思っていたのですが、
交換していたらどの道こなかったかも知れませんね。

その後
画像

アベレージサイズを二匹。


そろそろ上がろうかと思っていると、後ろで私を呼ぶ声が

振り向くと知らないその人がいきなり私に質問。

「今年からここ(殖産エリア)が冬も釣りが出来るよう
になったの知ってる?」

知っていると答えると

「どう思う?」と

私が魚が休む間がなくなるので困ると伝えると、更に今年の釣果に
ついて聞かれ、そこから延々その人の話が始まりました。

その方、50歳台後半位に見えましたが、昔からフライフィッシング
をやっている地元の組合員の方で、殖産漁協と密接に関わり
冬季の釣り実現にも尽力されたようです。

話の要点をまとめると、

この川の場合、冬場の釣りが可能になったのは漁協側から県に
働きかけ、その後色々苦労してC&Rで可能となり、長野県では
初なんだそうです。

この話の切っ掛けは色々おっしゃっていましたが、諸々の事情
で漁協本部が元気をなくしており、この川のファンを増やして
漁協を盛り上げたいのが一番の理由とのこと。超有名河川で
あるのに遊漁の収益が少ないんだそうです。

殖産エリアは上のダムを開けた時に魚が落ちてくるであるとか、
自然産卵しているなどと言われていますが、漁協も地道に
努力しているそうで、なんでも下のダムに稚魚放流をしてその後
川にさして来た良い魚を釣ってもらおうということをずっとやって
いるそうです。また発眼卵の放流とヤマメの放流に力を入れる
ことも企画しているとのことです。

そして10/1冬季の釣りのオープニングセレモニーが道の駅
大岡村で行われるので是非参加して欲しいとのこと。

釣り人の方からも漁協にどしどし意見を出して欲しいそうです。

私には地元に帰って仲間たちに冬季の釣りとセレモニーの
話を伝えて欲しいとのことでしたので、この場で紹介させて
頂きました。

ご注意:私自身は漁協に問い合わせて確認していませんので
     興味のある方は犀川殖産漁協までお問い合わせ
     下さい。






組合員の方の話が終わり、いつもの温泉へ


画像

午前10時〜午後5時まで休憩室使い放題で400円!
エアコンも効いていて耳栓すればぐっすり眠れます。


で、ぐっすり眠っていると

耳栓していても何やらザワザワと騒がしい

もしやっ と思い飛び起きると

音を立てて雨が降っとりました


天気予報を確認すると出発前とはすっかり変わり、翌日の
朝まで止まずに降り続く予報


翌朝もやって帰ろうと思っておりましたのに・・・

この日は久々の良い状況に午後の部期待していましたので
非常に残念でした


画像

ちくしょ〜

予定よりあまりにも早く帰路につくこととなってしまいました。



残念でしたが、確実に季節は進み魚達が動き出していると感じた
今回の釣行でありました。

昼間は暑くとも夜は少しずつ長くなっています。
来週辺りはいよいよ秋の部本番になるのでしょうか?


一票お願い致します
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
殖産エリアの漁期の話は私も聞いてました。年券のみ有効だそうで、なんでも禁漁期の密漁があまりにもひどいので、いっその事解禁にしてしまおう、と言う背景もある様です。でもヒロシさんのおっしゃるとおり、魚達には悲劇ですね。
ランスロット
2010/09/19 23:57
ランスロットさん
はい、とっても微妙な感じがします。この人も密漁こともおっしゃていました。
何れにせよずっと釣りが可能だからと言って喜んでもいられませんねぇ。
ヒロシ
2010/09/20 01:58
ヒロシさん、
こんばんは。
殖産地域の周年開放は複雑な気持ちです。
釣り人が押し寄せるのは当然でしょうし、
なんと言うか、釣堀チックとなりそうで、
管釣りを特別好きではない私は、犀川がそうなってしまうと少々悲しい。
天竜川C&R区間のようになってしまいそうで、尾が丸いのばかり釣れそうで、だったら現状のままの方が何ぼか良いと思いますね。
今週末、釣り終わって歩いていたら、
橋のたもとに住むオバァサンに話しかけられて、
ヒロシさんの事が話題になりましたよ。
ばぁさんが「その人、犬を連れてたよ」
私(ピンと来て)「黒と白の犬じゃなかったかい?」
ばぁさん「そうだよ、若い奥さんは犬と山へ一緒に登って、旦那さんはあっちこっち釣りをしてたよ」
、、、、
風来万吉
2010/09/20 22:25
風来万吉さん
お久しぶりですっ
このとき話した方にもその辺こと聞かれたので、絶対稚魚放流のみにして欲しいとお願いしておきました。正直何処ぞのC&R区間のようになったら私は犀川にはもう行かないと思います。漁協側は釣り人の意見を聞く用意があるようなので今のうちにしっかりこちらの意見を伝えておいたほうが良いかも知れません。
橋のたもとのバァサンすかぁ
でもうちのカミサン若くないっす(笑)
ヒロシ
2010/09/21 04:18
ブログ再開しました(^^ゞ
釣人と釣らせる側...いろりろ難しいですね〜
angler002
URL
2010/09/22 19:52
angler002さん
お久しぶりです!
また宜しくお願いします。
ヒロシ
2010/09/24 12:01
angler002さんとはここで
繋がってたんですね〜

冬季営業の話しはほんと微妙ですね〜
結局、漁協側が折れたって感じが
しないでもないですね。
いずれにしろ漁協の方はこれから見回りやら
いろいろ大変ですね。
vivipapaT
URL
2010/09/24 20:27
ダム下の話は最近耳にしました。
利根川もニジマス通年OKですが冬場は魚はいてもそう簡単には釣れません。なので釣りしてる人もほとんどいません。
犀川はどうなんでしょ???
あれだけキレイな魚が釣れるのだから出来れば冬はそっとしてあげたいような・・・。

よろしかったらリンクさせて下さい♪
camel
URL
2010/09/24 21:34
vivipapaTさん
はい〜微妙なんであります。
なんだか他河川の漁協とは少し事情が違うようなので漁協が折れたかどうか分かりませんが、しっかり見回りしてほしいですよねぇ
ヒロシ
2010/09/25 04:12
camelさん
そうですねぇほんとは禁漁があったほうが良いと私も思います。なので実は春にこの話聞いていたのですが最近まで黙っていました。しかし最近釣り人の集まりで話題になっていましたし、漁協も特別な事情があるようなのでここで紹介させて頂きました。冬の間に密漁もかなりあったようなので、冬場C&Rにすることでなくなれば良いかなと思います。

リンクの件、是非!
私もリンクさせて頂きます。
ヒロシ
2010/09/25 04:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
犀川二日目 MobyDick&TheRiverSideDog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる