MobyDick&TheRiverSideDog

アクセスカウンタ

zoom RSS いつもの川へ・・・

<<   作成日時 : 2010/04/24 12:57   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 14

誰も見たことの無い夢の大鱒の期待を抱き犀川へ

画像

朝一、茶緑色の水が一見まっ平らに流れる川原にやって来ました。

かなりのスピードで減水が進んでいる模様、いけるかも


しかし、流し方を変えつつ二度流してみましたが、魚の気配なし・・・

場所替え

そして

やっときたっ!!

と思いきや

画像

またこの人・・・

丁重に御引取り頂きました(笑)



川の頭に戻り

キャスト

流心で沈め

巻き返しの流れの弱い部分をリトリーブ

ガツンときました!

画像

サクラだ




・・・

うっそ
画像

泣き尺の戻り です。

でもやっばりヤマメ系の魚は美しいですなぁ


それからディープウェーディングして、岸寄りに下流へ向かって
伸びているヨレの中をずっと流して行きました。

岸寄りといいましても、かなりの増水で深〜いのであります。

シンクレートの高いラインでもなかなか根掛りしないくらい です。


しかし、回収リトリーブしているとゴンと何か引っ掛かりました。

外そうとするとゆっくりと動き出し、そのままずっと同じくらいの
スピードで遥か遠くの開きまで行ってしまいました。

そこでフッキングしてファイト体制に入りましたが、間もなく
フックが外れてしまいました。

桁外れに重かったのですが、スピードがなく、まずニジでは
なさそうです。

ブラウンも巨大な奴は早めに上流に上がって来ると言うし、
やっぱり最近流行?のモンスターカープでしょうか?

魚が何であれ、顔を見ていないとなにかモヤモヤが残りますねぇ

気を取り直し釣下り、普段は変化の少ない川の中腹辺りに
差し掛かりましたが、怪しいヨレがずっと伸びているので、そのまま
上がらず流して行きました。


すると

来ました
画像


画像

54cmのデップリ君でした。




そして更に

同じパターンで
画像


画像


画像

47cmの幅広さん でした。


画像

フレイは愛用のボールにご満悦。

この日はこれでお終い。

画像

メシ食ってさっさと寝ましょ


宜しければ一票お願い致します。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

ペットブログランキング

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

WILD FISH PHOTO CONTEST 2010

あなたのFFによる釣果報告お待ちしております!

応募方法はMOBY DICK SALOONに直接写真をお持ち頂くか、
ウェブリブログの方は「メッセージを送る」に写真を添付して
送信して下さい。それ以外の方はMOBY DICK SALOON HP
「お問い合わせ」の必要事項を全て入力して送信して頂ければ、
こちらのメールアドレスを返信致しますので、そちらへ写真を
添付し送信して下さい。2010年12月31日〆切り。
ハンドルネームで掲載ご希望の方はハンドルネームご記入
お忘れなく。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
釣果、安定してますね〜。う〜んスバラシイ!!というか、ニクイですね〜。
それにしても逃げられた魚気になりますねー。
yan__san
2010/04/24 23:25
ヒレの大きい良いレインボーですね〜。ニゴイが釣れるって事はフライが良い棚に入ってる証拠ですね、さすがです。一回ヒロシさんの釣りを見てみたいですね〜。
車内も釣り仕様でイイ〜感じになってますね。
ランスロット
2010/04/25 00:00
流石です!テクニックがあると出会いの機会が違いますね
それにしても美しいお魚さんたちですなぁ
これだからフライフィッシグは止められないんですよね
鱒治郎
URL
2010/04/25 10:29
絶好調ですね!
実にウラヤ鱒ィ〜です〜(o^∇^o)ノ
この尾ビレだけ見ても美しいと思える魚って
そうないですよね〜
僕も今年はウエットを勉強したいです〜〜

vivipapaT
URL
2010/04/25 13:11
yan__sanさん
毎度です!
多分ばらしたのはコイじゃなかろうかと・・・
それより翌日もっとびっくりなことが起きましたです。
ヒロシ
2010/04/25 15:49
ランスロットさん
ありがとうございます!
ランスロットさんにそう言って頂けると何か安心します
車、なんとかやってますが、やっぱ狭いは狭いですね〜でも他の部分でとても助かっています。

写真待ってますね
ヒロシ
2010/04/25 15:53
鱒治郎さん
はい「これだからフライフィッシングは止められない」っす(笑)
いやいやあのサクラにはぶっとびますですよ!
写真お待ちしておりま〜す
ヒロシ
2010/04/25 15:58
vivipapaTさん
下手な鉄砲数撃ちゃ当たる!
でございますですよ(笑)
ドライも楽しいですがウエットも楽しいですね
私もタイミングみてまたドライフライを浮かべみたいと思っております
ヒロシ
2010/04/25 16:10
 サクラマスとニジマス2匹おめでとうございます。どれも鰭ピンで羨ましいです。
kajinao
2010/04/25 22:10
kajinaoさん
ありがとうございます
しかし、本当のサクラマス釣りたいですね〜
ヒロシ
2010/04/26 03:24
いつも見事な釣行記で、「肖りたや!肖りたや〜!」と手を合わせて拝見しています(嘘)。
拝んだりはしていませんが、いつもお見事!と一言ですねぇ。
素晴らしいです!!
inu
2010/04/26 23:27
いつも本当に素晴らしいですね。
臨機応変にというか釣り方の柔軟性というか、現場での機転の早さというか、、、自分に一番欠けている部分が違うのでしょう。
本当にすばらしいです。
犀川には得体の知れないお魚がいます。それがなんなのかは釣り上げたことがないのでわかりませんが釣り上げれなかった悔しさだけいつも残ってます。もしかしたら相手は自分に針が刺さったことさえ気になっていないのかも、、、。
そういえば98センチの鯉を釣り上げたときはゆっくりと、でも重い引きで流れを下ったりのぼったりでした。上流に上がってこなければ丸太を釣ったと本気で思ってました(^^;
moonlight
2010/04/26 23:52
inuさん
どうもどうも、いつもありがとうございます。
私はこればかりですので、多少は人より良い結果を出さねばと頑張っております(笑)
しかし、コメットだのブレットンだのセルタだの、もしかしてお歳も近いですかねぇ〜
ヒロシ
2010/04/29 22:24
moonlightさん
この日の重たい相手は恐らく鯉でしょうね(笑)
しかし重かったですねぇ。今までに1712より
ライトなタックルで60p前後の鯉は結構子供
の頃から釣ってはいるのですが、ちょっと私にはサイズが想像出来ない重さでした。
ヒロシ
2010/04/29 22:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
いつもの川へ・・・ MobyDick&TheRiverSideDog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる