MobyDick&TheRiverSideDog

アクセスカウンタ

zoom RSS 久しぶりの桂川釣行

<<   作成日時 : 2008/07/03 15:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私の通う利根川水系は濁りがとれず、桂川に再び行ってきました。

朝一、通り道なので鶴川を覗いてみますが、やはりここは泥濁り。
ちょっと雨が降るとすぐ濁り、一度濁るとなかなか濁りがとれない
のは何故でしょう?

午前中、濁り少ない上流部でニジマスに相手をして貰いました。
30〜35cm位の魚をメインに15cm位の幼魚までが6番の
ウエットフックに食いつきました。
画像


昼間は車で寝て、イブニングはダブルハンドロッドを持ったFFマン
が集まるポイントへ。

現場に着いて暫くすると虫達のハッチが始まりました。時間の経過
に伴いハッチの数と種類が変化して行きます。ヒゲナガが出始めて
暫くすると小さいライズがところどころで見られました。

下流に向いてフライを流す私の真横で大きな飛沫の音が聞こえました。
もう一度ライズしないものかと暫く観察しましたがなにも起こらないので
静かに少し上流へ移動しライズがあったであろう対岸のヨレを流します。

一投目は反応なく、二投目はもう少し下まで送り込んでみました。
突然ロッドティップが絞り込まれリールが逆回転します。なかなか
のファイトだったのですが、ネットに収まったのは40cmちょっとの
ニジマスでした。しかし体高が高くヒレのしっかりした魚で、頭の小ささ
がいかにも桂川で育った魚だということを感じさせます。
画像


ハッチが終わった後も暫く流し続けましたがアタリはありませんでした。
連日多くの釣り人に叩かれている釣り場の難しさを感じた釣行でした。

次は利根川の濁りが取れたら大ヤマメを狙って出かけます。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
久しぶりの桂川釣行 MobyDick&TheRiverSideDog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる