MobyDick&TheRiverSideDog

アクセスカウンタ

zoom RSS 芦ノ湖・・・何とか47cmのニジ

<<   作成日時 : 2008/04/26 04:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

4/22、私の行きたい川はどの川もここのところの雨で
濁りがきついので、中禅寺湖のウォーミグアップも兼ねて
芦ノ湖に行ってきました。

昔は実家が近い為よく出かけた芦ノ湖ですが、最近は
どうも足が遠のきがちで、今年はこの日が初釣行。
しかし釣り仲間から最近は漁協の放流が減ってその分
いい魚が釣れていると聞いていたのでちょっと期待して
出掛けました。

そして当日何年ぶりかでとある浜にやってきました。朝一
浜には誰もいません。岸にはワカサギが多数みられますが
あちこちで見られるライズはユスリカに対するもののようです。
ライズの主達はたいしたサイズでないようなので、それを無視
して浜と岩場の境辺りに入り、ワカサギを捕食している魚に
狙いを絞ってキャストを始めました。使用フライは4番のスペイ
フライ、各種自分なりに湖用に巻いたものです。

水温10度、気温も10度、小さなアタリが時々ありますが、チビニジが
つついているようでした。陽が昇ってきて少々焦っていると押さえ込ま
れるような感じが何度かありました。デカイのがUターンしているのかな
と思っているといきなりガツンときました。相手はゴンゴンと頭を振りな
がら横へ走ります。間違いなくデカイと確信したときバレてしまいました。
ブラウンのようでした。
水温と同じ気温ですが、少し前までは気温のほうが低かったのだと思います。
こんなときはデカイハリには渋いことが多いですが、とき既に遅しもう少し
咥え安いハリにすれば良かったなぁと思いながら車に戻り就寝。

午後は二時過ぎにスタート、昼間ピーカンでしたから夕方はいい筈です。
風は時折強く吹きますがいい風ではなくサザナミは立ってもしっかり
した波にはなりません。昼間は期待できないと思い小型のウーリーバッガー
をキャストします。しかし思った通り何をやっても何の反応もありません。
四時近くなって状況は一変します。風は相変わらずですが一気に厚い雲
が出てきました。ハリをまたスペイに戻します。
ヘッドが見える位のところでガンッと来ました。物凄くよく走る魚で60近い
のでは、と思いましたがネットに収まるとたいしたことなく47cmのニジでした。
去年の早い時期に放流された魚でしょうか、かなりいい感じにヒレが
育っていますが、一度釣られているらしく左上唇が無く右の鰓蓋の一部も欠けていました。
画像


空は既に雲に覆われいましたが、光が反射して微妙な明るさです。
ハリを同型の黒いものに換えます。しばらくすると36cmのニジが
来ました。こいつはバンバンジャンプするヒレピンて゜した。
画像


その後小型を二匹追加して終了となりました。マズメ時、目の前で70cm位
ありそうなマスがジャンプするのを何度か目撃しましたが、残念ながらご縁が
ありませんでした。ユスリカに対するライズが多数見られた場所には入れ替わり
立ち代り人が常に二人は入っていましたが釣果はなかったようです。
浅場でライズがある場合水に入ってしまうとライズは遠くに行ってしまうか、なくなって
しまうことが多いように思います。自分の後ろでライズするような場合もありますが・・・

余談ですが帰り道、うちのワンコがおなか壊して大事なロッドとリールそしてネットにも
ウ○コをされてしまいました。ショックのあまり唖然としましたが、これで今年の
中禅寺釣行の運はついたかもしれませんチャンチャン

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
芦ノ湖・・・何とか47cmのニジ MobyDick&TheRiverSideDog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる